【東京オリンピック】ソフトボール 歴史!オリンピックへの復活を遂げたソフトボールの歴史に迫る!

ソフトボール

東京オリンピックからオリンピックの競技種目にソフトボールが復活しました。ソフトボールのオリンピックの競技に採用されたのは、実に3大会ぶりのことです。今回は、そんなソフトボールのこれまで歴史について迫ります。

【東京オリンピック】ソフトボールの歴史

オリンピックのソフトボールは、第27回のアトランタ五輪より競技種目として採用されています。ソフトボールの年表を紹介します。

ソフトボール年表

大会名 開催の有無
1996年(第27回) アトランタ五輪 開催
2000年(第28回) シドニー五輪 開催
2004年(第29回) アテネ五輪 開催
2008年(第30回) 北京五輪 開催
2012年(第31回) ロンドン五輪 開催なし
2016年(第32回) リオデジャネイロ五輪 開催なし
2020年(第33回) 東京五輪 追加種目にて開催
2024年(第34回) パリ五輪 開催なし(決定)

ソフトボールは女子のみが開催される種目で、8チームの総当たり戦です。また、東京五輪でのソフトボール競技は、男子の野球と同じ競技として採用されています。

【東京オリンピック】ソフトボールの歴史で開催中止となった理由は?

ソフトボールは1996年、オリンピック種目として採用されましたが、2012年・2016年には開催中止となっています。開催中止となった理由はどのようなことがあげられるのでしょう。

ソフトボールが2012年・2016年に開催中止となった理由は、国際オリンピック委員会(IOC)の肥大化に歯止めをかけたことが理由としてあげられています。

オリンピックの競技として採用されるには以下のことを含まなければなりません。
●女子では3大陸40カ国以上で広く行われている競技
●オリンピックの基準を満たしていること

オリンピックの競技になるにはスポーツが普及していることが条件です。
ソフトボールは日本やアメリカでは盛んですが、他の国はそこまで普及していないことから開催中止とされました。
ソフトボール以外にも中止となった競技は、第1回オリンピックに競技として行われていた綱引きをはじめ、ラクロスや芸術競技などもあります。

【スポンサーリンク】

【東京オリンピック】ソフトボールの歴史!東京五輪で採用になった理由は?

2009年の北京オリンピックを最後にソフトボールはオリンピックの競技から姿を消しましたが、2020年東京五輪の追加種目としてソフトボールが採用されました。東京五輪でソフトボールが採用になった理由を紹介します。

東京五輪でソフトボールの採用理由
●日本で野球・ソフトボールの人気が高いこと
●野球・ソフトボールのTVの視聴率が高いこと
●日本には女子に野球選手がおり、IOCが男女平等を掲げているため

東京五輪でソフトボールが採用された理由は、オリンピックの競技の中でもソフトボールと野球の人気が高いことが最大の理由です。ソフトボールは世界で普及が少ないスポーツです。
普及が少ないソフトボールを野球と一緒にすることで東京五輪をきっかけに女子ソフトボールを世界で普及させることを目的としています。
また、その他にも、日本では女子の野球はあるのにオリンピックなどの競技がないため、女子野球選手が活躍する機会がありません。男女平等を掲げているIOCは、女子野球選手が活躍する機会を与えるためにも東京五輪で採用されました。

【東京オリンピック】ソフトボールの歴史!日本のソフトボール界も大変だった

日本でソフトボールが始まったのは1921年、当時アメリカ留学から帰国した大谷武一教授が学科体操科の遊戯として始まり、その後、学校の授業やクラブ活動として全国に広まっています。

1968年には日本ソフトボールリーグもでき、国際大会で活躍できるチームになりました。1996年にオリンピックの正式種目になってから、日本のソフトボールは4位入賞、2008年には念願の金メダルを獲得しています。

順風満帆にいっていた日本のソフトボールですが、2008年以降、悲劇が訪れます。

2012年のロンドン五輪から、ソフトボールは競技種目から外れてしまったことです。オリンピックの連覇を達成するために努力してきた選手は目標を見失いました。
それに伴い、競技人口の減少、実業団のソフトボールチーム退部により、女子ソフトボール人気が低迷してしまったのです。そこで2016年のリオオリンピックでの競技復活を呼びかけをしますが、叶いませんでした。
2020年の東京五輪で追加種目として採用されました。2024年のパリ五輪では採用されないことが決まってしまいましたので、最後の五輪となる可能性があります。日本ソフトボールは東京五輪でソフトボールをアピールし、8年後の復帰を願っています。

【東京オリンピック】ソフトボールの歴史まとめ

オリンピックにおけるソフトボールの歴史は、1996年にはじまり、3大会開催中止されたあと2020年の東京五輪で復活しました。オリンピックでのソフトボールが競技として採用されるのは今後、難しくなると言われています。そのことも踏まえたうえで東京五輪のソフトボールを楽しみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました